3

フラッグアートかしわ

Living / 野口都

何羽もの鳥たちが集って彩りを合わせている風景。

様々なモチーフが重なりあう共存と、共鳴を楽しんでいます。

「生きている」という表現と「みんなが集うリビングルーム」という意味合いを込めてタイトルにしました。

糊を使うことで染色を防ぎながら描いていく糊防染技法には、細かな線表現が特徴の友禅染と、型紙からパターンを活用する型染めがあります。

この2つの技法を織り交ぜることで、複雑な線表現、面表現を可能にしました。

染色作品の中で白色は生地の色です。染め工程の中で生地色の白や淡い色彩を守りながら残していきます。 白を白い絵の具で描ける絵画とは異なる描き方で完成していく染色技法によって、図案の作り方も染色の頭に切り替わる。そんな変化を私自身も楽しんでいます。

日時

10月16日(土)~11月25日(木)

場所

柏二番街(アーケード)

料金

無料

お問い合わせ

アートラインかしわ

アーティスト

野口都

プロフィール画像

1984年生まれ
2011年 東京藝術大学 大学院美術研究科 染織専攻 修了
      台東区長奨励賞 受賞 <修了制作>
2011~2013年 東京藝術大学美術学部工芸科 染織研究室にて教育研究助手を勤める
2014年以降 パブリックアートの企画会社に勤務後、現在は店舗内装(アート)の制作会社に勤務。

大学在籍中に日本の伝統染織技法を学び、
主に友禅染や型染め等の糊防染技法を用いた染色作品を制作してきました。
友禅染めの特徴である細かな線の表現を活かしタペストリーやストールの染め作品を制作します。
染色作品以外では、壁画やパネルペイント作品などパブリックアートのデザイン・制作の活動も続けています。

  • Fb
  • Insta