テーマ・開催概要

アートラインかしわ2021 テーマ

アートラインかしわとは

若者とストリートミュージシャンが集まる、にぎわいと活気にあふれた街。柏レイソルの本拠地。便利でおしゃれなショッピングの街。

いろいろな代名詞をもつ柏ですが、少し前までは、観光名所がない、誇れる文化がない、特色がない街と言われ、さびしい思いを抱くこともありました。

それならば、まちの魅力は、市民が創る!

いろいろな人の、いくつもの「柏を愛する気持ち」がつながってスタートした《街の宝さがし》。それがアートラインかしわです。

住んでいる人、遊びに来た人、立ち寄った人が、期せずして街なかで出くわすアートなデキゴトに驚き、ワクワクし、一緒に柏の魅力を築き上げていく。

どうですか?そんな《街の宝さがし》を楽しみませんか?

開催概要

名 称 アートラインかしわ2021
会 期 2021年10月9日(土)~11月25日(木)
会 場 JR常磐線東武アーバンパークライン柏駅周辺を中心とした市内各所
主 催 JOBANアートラインかしわ実行委員会
共 催 商店街振興組合 柏二番街商店会、 公益財団法人 摘水軒記念文化振興財団
協 賛 一般社団法人 柏法人会、 柏商工会議所、 ハウディモール(柏駅前通り商店会振興組合)、 一般社団法人 千葉県宅地建物取引業協会東葛支部
後 援 柏市、 柏市教育委員会、 JOBANアートライン協議会
協 力 協同組合 柏駅東口中央商店街連合、 柏高島屋ステーションモール、 株式会社星広告、 柏美術学院、 一般財団法人柏市まちづくり公社

運営団体、関連団体について

JOBANアートラインかしわ実行委員会とは

JOBANアートライン協議会の発足を機に、柏の街を若いアーティストのステージとし、柏の新たな魅力を創造しようと、2006年に発足。柏駅前を中心に活動し、秋の一か月間に様々な団体と協力して開催される「アートラインかしわ」と春先に行う柏にゆかりのあるアートコレクターの展覧会を中心とした「KASHIWA ART DAYLIGHT」の二つを中心に活動しています。様々なアートやまちづくりの団体と連携をとりながら、人と街をアートで繋げることを目的としています。

JOBANアートライン協議会とは

常磐線沿線の4区4市(台東区・荒川区・足立区・葛飾区・松戸市・柏市・我孫子市・取手市)と東京藝術大学、そしてJR東日本東京支社が、アートをキーワードとして相互に関わりあい、常磐線と沿線地域のイメージアップと活性化を図ることを目的にしています。

JOBANアートライン

ART ROUND EAST(ARE:アール)とは

JR常磐線及びつくばエクスプス沿線地域を中心とした東東京地域でアート関連活動を行っている事業体の集まりで、個々のアートプロジェクトの発信力を強化することにより、アーティストの発表の場づくりと地域の活性化を目指しています。

ART ROUND EAST (ARE:アール)